・塩が温浴効果を助け、体の芯まで暖まります。
・塩と肌表面のタンパク質と結合して膜を形成し、体の熱を逃がさないので、湯冷めしにくくなります。
・入浴による汗だしを助け、ミネラルが肌を引き締めます。